レース日程表

12/2 岡山国際最終戦とSK日本一決定戦のおしらせ!️

いよいよ日本一決定戦の次期に入ってきました。
ここまでの大会概要をお知らせします。

【レース形式】
予選タイムアタック+第6戦(レース1)+日本一決定戦(レース2)=参加費45,000円(2レース分)
レース1のみ参加する方は30,000円となります。

【前夜祭】
会費=1名4,000円 (ドリンク代金は別途)

【コースロッジ特別宿泊料金(税込)】
★シングル:10,800円→
7,020円
★ツイン:15,120円→
9,720円
★ツイン(ワイドタイプ):19,440円→
15,120円
★トリプル:22,680円→
18,360円
朝食は別途1,000円で完全予約制となります。
予約先 0868-74-3550(9:00~17:30)
表記は、
事前予約の価格となります。お早めのご予約をお勧めします!




10/27 筑波サーキット ジャパンカート第6戦 大募集中!!️

シリーズランキングはどのクラスもまだまだ巻き返し可能です!
特にYZ125とエンジョイクラスはポイント差僅かの拮抗状態!
今年の筑波での締めくくりにぜひ、1時間の耐久レースに挑んでください!

エントリーは必要事項を記入したメールを送信するだけで完了です。
ご参加どしどしお待ちしております!
エントリーリスト:
http://japan-racing.jp/sk/18/18jk6.htm




2019年 YZ250Fデビュー!!️

菅生、富士と連続優勝している帆立選手が、YZ最新モデルを搭載しています。
特徴は、パワーアップと大容量クラッチの採用により、かなりのタイムアップが期待できます。
また、最大のメリットはセルモーター搭載!そしてスマホのアプリで微細なセッティングが可能!
という最新仕様の超高性能エンジンになりました。
残念ながら、モトクロッサーは完売だそうです。

2020年は皆さん検討してみてはいかがでしょうか!
詳しくはコチラ↓をチェック!
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yz250f/feature.html












WAKO'S スーパーカート富士シリーズ第3戦 レポート

台風の影響なのか、予選はウエットコンディションとなりました。
【予選】
1クラスは12台の参加で2分9秒台が4台で2帆立、コンマ1の差で30杉村選手が最前列に、
2列目に14石井、4藤崎が並ぶ。
4クラスは1桜井選手がポール、2位に37中島選手、3位に6西本選手が入った。
2クラスは74久保寺選手がポール、2番手に73藤木選手が、2列目に44鈴木、川島選手が並んで終了。
ハーフウエットでいずれも僅差の勝負となった。

【決勝】
ドライコンディションでのスタート。フライング判定があり、3台がペナルティとなった。
1クラスは、2帆立選手が逃げ切り完全優勝!YZ250の19年モデルの性能を菅生に続けて証明した。
2位争いは 5台のバトルになり、2位でフィニッシュした33がペナルティで脱落、14石井選手が2位
20青島選手が3位、3松崎選手が4位で終了。

4クラスは、1クラスとバトルする1桜井選手が完全優勝!
2位は順調に16里山選手が、3位に37中島選手が入賞した。

2クラスは、スタートから速く危なげなく73藤木選手が優勝。
2位争いは54川島選手と74久保寺選手の一騎打ちとなり、川島選手が2位を勝ち取った。
4位争いも3台の激戦で44鈴木選手が、4位フィニッシュとなりました。

久々の富士のスーパーカート大バトルは鈴鹿のF1より盛り上がっていました!
明日はF1を見ながら、スーパーカートの過激レースを想像してください。

参加者の皆様お疲れ様でした。次回筑波もぜひ宜しくお願いします!


SK1


SK2


SK4





WAKO'S スーパーカート菅生戦レポート

年に一度のハイスピードバトル菅生大会は好天に恵まれて終了しました。
練習走行からギリギリの究極の走りが見られ、熱いレースが予感されました。

【予選】
1クラスはシリーズチャンピオンを狙う3松崎選手がポール、2番手にチームメイトの2帆立選手、3位に22鈴木選手が入った。4位以下もタイム差が無く、しかも4クラスのポール1桜井選手、2位の32常盤翔太(セガレ)は総合でも2、4位のタイムを出す速さをみせた。4クラス3位は8常盤秀樹(父)の親子バトルでした。
2クラスは75伊藤選手が関西から参加の48岡崎選手を押さえてポールをゲット、3位に56牧野選手で決まりました。

【決勝】
スタート2周目の裏ストレート"馬ノ背”のブレーキポイントで19号車がスピン赤旗となって、再スタートとなった。
SCスタートで7周のレースとなり、1クラスと4クラスが激しくトップ争いをする展開となりました。後方でも2クラスの3台が激しく競り合い最近まれな非常に厳しいレースとなりました。
1クラスは最終ラップのコントロールラインで周回遅れを挟んで、2と3が同着?。3位は29川島選手でフィニッシュ。写真判定の結果2帆立選手が優勝、3松崎選手が2位と決定しました。
4クラスは一時総合トップを走った1桜井選手がアクセルワイヤーのトラブルでリタイアし、32常盤翔太、8秀樹のワンツーとなり親子対決はセガレが勝利しました。3位は4松本選手。
2クラスはコンマ6秒の差で75伊藤選手、48岡崎選手、3位に牧野選手でフィニッシュしました。
今日のレースには、菅生の多田社長も観戦に見えられ、2帆立選手の新型YZ250(セル付き)を視察されました。
ヤマハカートの今後に、スーパーカートが重要な位置にあると、感心されていました。
また、改めてネックガードの必要性が証明されたレースでした。
皆さまお疲れ様でした。




10/28 筑波 SKカップ第8戦、10/27 JKカップ第6戦

スケジュールは、以下の通りです。
日程をお間違えないようご注意ください。
JK=27日(土)
SK=28日(日)



 
 
2018 SUPER KART スケジュール
 
 
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
SUPER KART
カップ
筑波
結果表
筑波
結果表と
リポート
富士 
結果表と
リポート
筑波
結果表と
リポート
菅生
結果表と
リポート
富士
結果表と
リポート

17日
富士
 
富士 
結果表
28日
筑波
富士
シリーズ
結果表と
レポート
結果表と
リポート
結果表と
リポート
17日  
筑波
シリーズ
結果表と
レポート
結果表と
リポート
結果表と
リポート
28日
公式通知
 
岡山国際
シリーズ
結果表   結果表 結果表 結果表 3日
公式通知
2日
Race1
スーパーカート
日本一決定戦
                  2日
Race2
 カート耐久レース
Sugoroku
Kart de PON!
                 25日
SUGO
 
 
     
  2018 Japan Kart CUP スケジュール
開幕戦 第2戦 第3戦 第4戦  第5戦 第6戦 最終戦
Japan Kart Cup 結果表
レポート
結果表
リポート
結果表
リポート
結果表
リポート
結果表
リポート
10/27
筑波

公式通知
12/15
FSW
カート
 
   
Japan Kart Cup
日本一決定戦
12/1
岡山国際
サーキット